戦争法の恐ろしい実態

foeoud11   2016年9月28日   戦争法の恐ろしい実態 はコメントを受け付けていません。

繰り返し繰り返し訴えたいと思いますが昨年9月19日に可決されてしまう
そして今今年の3月29日に施行されてしまった安保法制つまり戦争法です
けれどもその戦争法の恐ろしい実態が浮き彫りにされています
どういうことかというと改正 pko法に基づいて南スーダン pko に今自衛隊が派遣されています
その自衛隊に駆けつけ警護などの新たな任務が加えられようとしています
駆けつけ警護と言うと別段危険性が伴わないようなイメージ言葉です
けれどもそんなことは全くなく
今までは防衛のためだけに自衛のためだけに武器を使用することを許されていましたが
今度はそうではなくて実際の戦闘に加わりアメリカの手先となってそして敵を殺し殺されるといったそういうことが認められてしまうので
そうなったら本当に自衛隊が殺して殺されてしまいます
7月になってから南スーダンの首都ジュバで外国の ng 食品などの宿泊するホテルが南スーダン政府軍に襲撃されました
ニッピコラーゲン100