かわいそうなぞう

foeoud11   2016年9月27日   かわいそうなぞう はコメントを受け付けていません。

かわいそうなぞうという話があります
それは実際にあった実話です
第二次世界大戦中上野動物園で多くの動物に殺されました
それは本当に食料がなかったからということを灯し空襲があってそこで上野動物園を襲撃されてしまって
そこでもし大きな動物が世の中に整形に放たれてしまった
社会に放たれてしまったら大変な機械危険に巻き込まれるといったそういった人間のただ単に軍事当局のただ単に時刻自分勝手な理由によるものでした
それほど戦争たいものが残酷であるかっていうことをかわいそうなぞうははっきりと示しています
かわいそうなぞうの登場である像は最後までご飯を食べませんでしたということかというと
皆さんよくご存知だと思いますがかわいそうなぞうのはなこはとても頭が良くて最後まで毒の入った団子を食べませんでした
どんなに頑張って食べさせようとしてもそんなにそれが唯一せめて安楽死できるおもちゃの苦しみますが
それでも何とか出しするよりはましな方法であったのに
どうしてもゾウのはな子はどくの団子を食べませんでした
そこでどうしても仕方がなくてなんとか幸せでしか方法がなかったのです
オルビスクリアトライアルセット