共産党の政策3つのチェンジ

foeoud11   2016年7月7日   共産党の政策3つのチェンジ はコメントを受け付けていません。

共産党の政策3つのチェンジ。
そのチェンジ市税金の集め方を変えて行くこと。
今大企業には何と法人税が12%しかかけられていないそうです。
中小企業には法人税が20%もかけられていることを思えば、あまりにもびっくりするくらいに大企業優先と言うか、大企業をどれだけ儲けさせれば気が済むのかという姿勢が、あらありありと見えています 。
大企業は一人勝ちして、こんなにも受けたことがない位という位に、内部留保360兆円を超えるお金を内側に溜め込んでいるのです。

それから大企業には、タックスヘイブンという税金の逃れ持ちがあるそうです。
タックスヘイブンというのは私にも実はよく分かっていないのですが、税逃れをする一番手っ取り早い方法だそうです。
これは法律できちんと帰省した方がいいという彼、帰省しなければなりません 。
共産党の大門実紀史議員がタックスヘイブンについて国会で厳しく追求したところ、麻生副代理副総理が大門先生は素晴らしいですねという風に己の意見を述べたそうです 。
次に税金の使い方を変えて行くこと。
今何と軍事費5兆円を超える予算が壊れていて、オスプレイが行き交うということは、認可保育所が30箇所以上作ることができるということだそうでした。
osprey 行き交うの諦めれば、認可保育所がものすごい数で作られていくそうです。

保育園落ちたの私だという、スローガン共産党はスローガンと優香ネット上への書き込み。
お父さん東様靴買っていますが、このように悲痛な叫びと床生活の質が叫びを自民党議員は全く汲み取ってくれていないと思うので、やはり共産党をはじめとするや東に一票を投じていくことが大事だと思います。

アヤナス 店舗