聖書

foeoud11   2015年6月28日   聖書 はコメントを受け付けていません。

義を求める人は幸いである その人は天の三國を見るからである その人は天の三國を見るからである これは 聖書のなかにあるキリストの言葉だ 私はこの言葉が大嫌いである 義とは何であるか 正義じゃろうか 違う気がする というのは 私が思うに 素晴らしいこと良いことのように思える とするならば 素晴らしいこと 良いこと これを受けて求める人とは 幸せな人である ミクニ パラダイス 桃源郷 ユートピア 天国 これに入っているのである 歌詞 この世の中に 天国などない 一切の苦しみ 戦争 上食糧問題 環境問題 大変な問題が山積している そんな中で 天国エロ 誰もそんな発想はない 確かに これは素晴らしい発想かもしれない キリストの時代と私たちの時代とは まったく文明も文化も背景も違うのだ これ押し付けられても 聖職者や 修道院に入っている人や 世の中と決別している人などにはいいかもしれないが 私たち普通の人たちにとっては とうていきられない言葉である